イタリアへ行きたい

イタリアは南イタリア、北イタリアでぜんぜん違う人種?なのです。そのイタリアをこのブログで診断したい。
>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<

イタリアのベネチアMAGIS社

イタリア・マジスの新作が表参道に終結

1976年に設立されたMAGIS社は、イタリアのベネチア近郊に本社を置く、インテリアブランド。「日常使いの製品にこそ、優れたデザインを」をテーマに掲げ、世界 70カ国に進出している。世界的なデザイナーを起用した製品は、どれも作品と呼ぶにふさわしい仕上がりで、 ...
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_386/

イタリアの産業

イタリアの産業

ミラノやトリノなどの北部は工業化が進んでいるが、南部やサルデーニャなどの島嶼部は農業や観光業や軽工業中心なので南北格差が大きい。中心工業地帯はジェノバなどで、工業化が遅れている南部のタラントには半官半民の製鉄所があり、第三のイタリアが新たな経済の牽引役となっている。

主な世界的に知られた大企業としては、自動車製造や航空宇宙関連のフィアットグループ(アルファロメオ、フェラーリ、ランチア、マセラティを傘下に収める)や、自動車など工業製品デザインのベルトーネやピニンファリーナ。2輪車を主に製造するピアジオ。電子機器製造のオリベッティやタイヤ製造のピレリ。鉄道会社のトレニタリア、航空会社のアリタリア航空。食料品のパルマラットやバリッラ、ブイトーニなどがある。

また、古くから服飾産業が世界的に有名で、ファッション・ブランドのベネトンやグッチ、ブルガリ、プラダ、ジョルジオ・アルマーニやジャンニ・ヴェルサーチ、ジャンフランコ・フェレ。靴メーカーのサルヴァトーレ・フェラガモやトッズなどが有名である。他にも伝統的に映画産業や観光産業が盛んである。
wikipedia
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。