イタリアへ行きたい

イタリアは南イタリア、北イタリアでぜんぜん違う人種?なのです。そのイタリアをこのブログで診断したい。
>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<

イタリアパレルモでこんな事件

児童に「ばか」と100回書かせたイタリアの教師、無罪に

【パレルモ(イタリア) 27日 ロイター】 イタリアの裁判所は27日、12歳の男子児童に「わたしはばかです」と100回書かせた女性教師に対し、無罪の判決を下した。裁判所の関係筋が明らかにした。この教師は、男子児童がトイレに行こうとしたクラスメートを邪魔し ...
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2007-06-28T153524Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-266422-1.html

シチリアの都、パレルモ。南イタリアへ行きたい人はいませんか
【JTBの海外ツアー】ヨーロッパ、これが売れてます。

イタリア・プーリア州ってどこ?

イタリア・プーリア州中央部、「遺跡」「食」「自然」をテーマに観光誘致

イタリア・プーリア州中央部の観光振興プロジェクト「プーリア・インペリアーレ」は今後、同地域を「歴史」と「食」、「自然」のテーマとして、日本からの観光誘致を図る。日本市場への対応は、日本語に一部対応したホームページを用意しているほか、9月の旅行博で ...
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=29956

プーリア州の世界遺産?一度は見たことがあるとんがり屋根の奇妙な建物
を・・・見たことありませんか?

ほんと可愛らしいですね。とんがり屋根のトゥルッリが並ぶアルベロベッロ。
場所はイタリアのローマの南ポンペイの反対側の海に面している州。日本人がなかなか足を踏み入れない
州かな。でも、行ってみたい。

イタリアワインDOCを飲んでみたい人いませんか?
ワイン・イン・スタイル


世界の今を知りたい人いませんか?
ナショナルジオグラフィック日本版

イタリアへあなたもおいでよ

フランス政府とエールフランスも日本からの観光客誘致にあの手この手を使っている。同様にイタリア政府もシャカリキ?

イタリア政観、新ツアー発表会に16名参加 研修ツアーとの連動企画

イタリア政府観光局(ENIT)は6月14日、「イタリア新ツアー発表会」を開催、16名の旅行会社スタッフが新商品を発表した。これは今年、イタリア関連機関が展開する「イタリアの春」の観光イベントの1つ。イタリアの持つ奥深い魅力をさらに発信しようと新商品の設定を条件に
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=29886

イタリア、日本人大好き

日本人が「世界最良の観光客」と認定

あとは米国人、スイス人の順。最悪ランキングではフランス人、インド人、中国人、ロシア人と続いた。個別評価では、服装でイタリア、フランス、スペインの観光客が「ベストドレッサー」、米国人と英国人がワーストと判断された。また「最も騒がしい」のはイタリア人観光客 ...
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070524-203309.html

PARMA パルマ イタリア美術、もう一つの都

16世紀から17世紀にかけてイタリア北中部の都市パルマに花開いた美術を紹介する展覧会を開催します。世界的にもきわめて貴重な機会となる本展は、コレッジョやパルミジャニーノといった優れた芸術家が活躍したルネサンス期から、独自の文化がファルネーゼ家の庇護のもと ...
http://event.japandesign.ne.jp/news/9603070226/

伊政府、アリタリア航空の民営化条件を緩和へ

イタリア政府は当初、最高10%の持分を引き続き保有したいとの意向を示していた。しかし、航空関係者の間からは、政府の影響力を維持しようとの意思が見え隠れするとして失望の声が上がっていた。一方、アリタリアの従業員を代表する労働組合の指導部はただちに、政府の新 ...
http://rd.nikkei.co.jp/net/news/kaigai/headline/u=http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/20070523NTE2IFT0523052007.html

南イタリア サレルノ市

海沿いに郷愁の街並み(サレルノ=イタリア)

南イタリアを訪れたのは初めてなのに、街を歩きながら、そんな既視感を覚えていた。古い映画で見た風景だったか、それとも子供のころに読んだ児童文学書の挿絵だったか――。小高い丘から海への斜面沿いに、サレルノ市はへばり付くように広がっていた。 ...
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/world/abroad/20070521tb07.htm?from=os1

イタリアの中央アペニン地方

イタリア政府観光局、中央アペニン地方の食と芸術を訴求

イタリアのトスカーナ州、ウンブリア州、マルケ州、エミリア・ロマーニャ州からなる中央アペニン地方の地域連合は、4州にまたがる「トリュフ街道」と呼ばれる地域の食をはじめ、芸術や文化を、日本の団塊世代やイタリア旅行のリピーター向けに提案していく。 ...

http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=29181

スライドで見るイタリア観光

あなたもこのスライドを見てイタリアへ行った気になってください。イタリアへ行ったことのある方は懐かしい思いでご覧下さい。

イタリアの観光

イタリアの観光

イタリアの観光

トレヴィの泉(ローマ)イタリアは世界有数の観光大国であり、世界遺産も多くそのほとんどが観光資源として活用され、世界中の観光客を呼び寄せている。また地中海沿岸やサルデーニャなどの島嶼部は海水浴、北部のアルプスは登山やスキー、点在する湖では避暑などリゾートに適した地域も多い。


イタリアの世界遺産
イタリア国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が40件、自然遺産が1件ある。さらにバチカン市国とにまたがって1件の文化遺産が登録されている。wikipedia


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。