イタリアへ行きたい

イタリアは南イタリア、北イタリアでぜんぜん違う人種?なのです。そのイタリアをこのブログで診断したい。
>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<

イタリアの食事作法と分類

イタリアの食事作法と分類

イタリア食事作法
イタリア料理のコースでは、料理の出る順番が決まっている。

アンティパスト (antipasto)
前菜として作り置きの料理が多い。プリモ・ピアットが出来るまでの時間稼ぎともいえる。
プリモ・ピアット (primo piatto)
主菜。直訳すると第一皿となるが、一皿だけとは限らない。パスタやリゾット、スープなどが供される。
セコンド・ピアット (secondo piatto)
主菜。直訳すると第二皿となる。魚料理と肉料理の両方であればまず魚が供される。
食後には、デザートとしては果物や菓子、チーズなど。またエスプレッソ・コーヒーなどが供される。

イタリア料理の分類と一覧
パスタ - 主菜として第一皿で供され、多くの種類の麺類とソースの組合せである。また、サラダに入れたりスープの具にしたり、時にはデザートとして供される。
ピッツァ - 平らなパンの上に具材を載せた一品料理で軽食として供されることが多い。
米を使ったイタリア料理 - リゾットが有名だが、小型のパスタと同様に使われることも多い。
リゾット - 米を具とともにブイヨンで煮たもの。
アランチーニ - イタリア風ライスコロッケ。
イタリアのパン - 食事の際に主菜と共に、または具材を乗せたり挟んだりして一品料理として食べる。
グリッシーニ - トリノで有名な細長く硬いパン。
フォカッチャ - 平らなパン。
ピアーダ、ピアディーナ - エミリア=ロマーニャ州の平らな無醗酵パン。
パーネ・カラザウ - サルデーニャ島伝統の薄い醗酵パン。
パーネ・トスカーノ - 塩の入っていない大きなパン。
パン料理
クロスティーニ
パニーニ(パニーノ) - パンに具材を挟んだもの。
ブルスケッタ
イタリア料理のスープ
ミネストローネ - 野菜や豆、パスタ等を入れたごった煮風スープ。
ズッパ・ディ・ペシェ - 魚のごった煮。
ズッパ・ディ・パーネ - パンを入れたスープ。
肉料理
ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ - フィレンツェ風Tボーンステーキ
カルパッチョ - 生の牛肉を薄切りにしたもの。ヴェネツィア。
コトレッタ・アッラ・ミラネーゼ - ミラノ風カツレツ。
サルティン・ボッカ - ローマ料理。仔牛肉の包み焼。
魚料理
アクアパッツア
野菜料理
カポナータ
バーニャ・カウダ
デザート(菓子) 
カッサータ
カントゥッチ
カンノーロ
グラニータ
ザバイオーネ
ジェラート
スフォリアテッレ
ストゥルーデル
ズッコット
ズッパ・イングレーゼ
セミフレッド
ティラミス
パスティエーラ
パネットーネ
パン・ドーロ
パンフォルテ
パンナ・コッタ
マチェドニア
wikipedia
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。